細部まで丁寧に作られたドールハウスの調度品

実物の12分の1サイズを基準に作られるドールハウスは、ヨーロッパでは子供の頃からおもちゃとして親しまれています。その精巧さ、美しさから大人のコレクターも多く、近年では日本でもファンが増えてきました。ミニチュアの調度品は、棚の扉を開け閉めしたり、引出しを引き出したり、と見た目のみならず、本物と同じような機能を備えて作られているのが特徴です。暗くなれば、小さな豆電球を使ったランプに明かりを灯すこともできます。

思わず食べたくなる?!ドールハウスのスイーツ

ドールハウスの小物のなかでも、特に人気があるのが食べ物です。スイーツ類では、洋菓子のみならず、和菓子もあります。中身のあんこがちょっぴり見えるどら焼きや、蜜の艶やかさまで伝わるみつ豆など、その特徴をしっかり再現しているスイーツは、思わず美味しそう!と歓声を上げて、時間を忘れて見入ってしまうほどの完成度の高さです。ホールケーキでは、1ピースだけカットして、中にクリームやフルーツを挟んだ様子まで分かるように作られている作品もありますよ。

食卓を生き生きと再現できるミニチュアフード

ドールハウスの食べ物には、きちんと盛り付けた状態で作られたものもあれば、ハンバーグをカットしてあったり、パンが千切ってあったり、とあえて食べかけの状態を表現しているものもみられます。陶磁器で作られた食器類やガラス製のグラスとミニチュアフードを上手に組み合わせることによって、実際に食事を食べている風景が目に浮かぶような場面を再現できます。季節や気分によって、シーンを作り替えて楽しむことができるのもドールハウスの魅力です。

フィギュアの買取のコツとして、商品の状態をきれいに保つことや、最新の売却相場をチェックすることが大事です。